What’s new


 

2021年 12月17日 

 

NEDO公式ホームページのニュースリリースにて「地中熱利用冷暖房システム」が掲示されました。

https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101499.html


 

2021年 11月25日 

 

(公財)ふくい産業支援センターの情報誌「F-ACT(ファクト)vol.050/11月25日発行」の表紙に起用され、特集に地中熱利用冷暖房システムが掲載されました。

https://www.fisc.jp/fact/wp-content/uploads/sites/10/01_vol.50_case1.pdf


 

2021年  11月 

 

メッセナゴヤのふくい産業支援センターのブースに地中熱利用冷暖房システムについてパネル出展


 

2021年  9月 

 

8月の発表会での内容が「日本経済新聞」、「日刊工業新聞」、 「福井新聞」、「日刊県民福井(中日新聞)」にて掲載いただきました。


 

2021年  8月 

 

FIOP支援事例紹介・研究成果報告会(会場:(株)ベルテクス)において「再生可能エネルギー熱利用による新事業で目指す、脱炭素社会への挑戦」が開催され、新技術である地中熱利用冷暖房システムについて発表しました。


 

2021年  3月 

 

NEDO:フェーズD「熱収支制御搭載水冷ヒートポンプの開発と高効率低コスト実証」に関する研究開発期間終了


 
2018年  8月9日  

(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公募する「平成30年度ベンチャー企業等による新エネルギー技術革新支援事業」<フェーズD>に「ライニング地中熱冷暖房システム」に関する研究が採択されました。

【開発テーマ】
「熱収支制御搭載水冷ヒートポンプの開発と高効率低コスト実証」
申請者:株式会社ホクコン
連名申請:株式会社エコ・プランナー
共同研究:国立大学法人福井大学


 
2017年  5月24日  

(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公募する「平成29年度ベンチャー企業等による新エネルギー技術革新支援事業」<フェーズC>に弊社の「低コスト地中熱冷暖房装置」に関する研究が採択されました。

【開発テーマ】
「ライニング地中熱交換器による低コスト冷暖房装置実用化研究開発」
申請者:株式会社エコ・プランナー
連名申請:株式会社ホクコン
共同研究:国立大学法人福井大学


 
2016年  8月   

(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公募する「平成28年度新エネルギーベンチャー技術革新事業」<フェーズB>に弊社の「ライニング地中熱交換器」に関する研究が採択されました。

【開発テーマ】
「従来比3倍以上の熱交換率で設置コスト1/2の地中熱交換器の開発」
申請者:株式会社エコ・プランナー
連名申請:国立大学法人福井大学


 
2015年      

「みち環境技術協会」の研究題材として当該研究者が低コスト冷暖房装置を起案し、
高効率ライニング地中熱交換器の基礎研究を開始しました。


 
2014年      

「みち環境技術協会」高熱伝導材を用いたトンネル内路面の凍結防止工法研究


 
2013年  2月   

【水処理装置】の特許取得。特許第5200224号、製品名:OZOCK(オゾック)


 
2012年  8月   

『空気乾燥装置』11月『浄水器』の実用新案を登録


 
2012年  4月   

「福井県ボランティア応援企業」に認定されました。


 

2012年 1月 ~  

  2013年 10月     

 

「平成23年度福井県新分野展開スタートアップ支援補助金」に採択されました。
福井大学との共同研究『オゾンによる海水浄化装置の開発・製造・販売』
(助成事業開始初年度に倍率10倍の難関を突破)


 
2010年       

「大型(45L)オゾン水生成器開発
福井大学医学部の「防火水槽利用アクセス歩道無散水融雪施設設計及び施工管理」


 
2009年  4月3日        福井県の『実は福井の技』キッズバージョン(こんなにすごいぞ!福井の技術)改訂版が発行されました。
(弊社の技術「可動堰スクリーン取水装置」掲載)

 
2009年        オゾン水生成器開発事業開始

 
2008年 11月8日  

福井市「子育てファミリー応援企業」に登録されました。


 
2008年 6月20日  

関西広域連携協議会の行う地球温暖化対策『関西エコオフィス宣言』に今期も登録しました。


 
2008年 4月8日  

○祝!○ (株)エコ・プランナーは、本日めでたく10周年を迎えました。


 
2007年 12月28日  

3月には福井県発行の「実は福井の技」で『メンテナンスフリーの除塵・取水装置』が、
12/4の福井新聞では「アクティブ県内企業」の企画に弊社とエコテックス(株)による
『無気泡オゾン溶解反応システム』が掲載されました。


 
2007年 12月20日  

住宅・小店舗向けの、地中熱による無散水融雪とヒートアイランド対策システム『雪ないざぁ、暑ないざぁ』
(語尾に「ざぁ」と付けるのは福井弁の特長です。標準語は「雪がないよ・暑くないよ」)


 
2007年 10月9日   

この度、福井高専との共同研究について、福井県の「H19年度ふくい次世代技術産業育成補助金」
(事業化促進研究補助)の交付決定を受けました。低コスト・コンパクト・高効率オゾナイザーの開発を行っています。


 
2006年 12月6日   

当社では、ISO認証取得後5年を経過し、システムが社内に充分浸透し、一定の
効果が見られたことを受け、今後の認証登録を更新しないことを決定致しました。
尚、外部認証は得ておりませんが、内部審査により、自社の規定に
沿ったマネジメントシステムの運用は、今後とも継続して参ります。


 
2006年 12月1日   

環境省が展開する、地球温暖化防止「国民運動」(チーム・マイナス6%)に法人登録致しました。


 
2005年 7月     

上記『可動堰スクリーン取水装置』の特許を取得しました。
(特許第3691807号:発明の名称「可動堰一体型取水装置及び取水方法」)
福井大学との共同研究『地中熱による無散水融雪とヒートアイランド対策事業』が
平成17年度ふくい産学官共同研究促進補助金の交付決定を受けました。